合鍵から合鍵を作ると大変な目に!

合鍵を増やす為に、合鍵屋さんに行き、「この鍵をもう一つ作ってください」とお願いしました。そこでお店の受付スタッフの方から聞かれたのは「合鍵は作る事はできますが、このお預かりする鍵自体が合鍵ではありませんか?」要するに、合鍵屋さんは本鍵を持ってきてほしいのです。合鍵から合鍵を作ると、わずかな誤差がどうしても生まれやすく鍵を作っても、実際に鍵が開かないという事が稀にあるらしいのです。しかし、私も持っていたのは合鍵だけで、本鍵はどこにあるのかも分からない状態でした。自宅はすぐそこなのですがわざわざ自宅に帰って、どこにあるのか分からない本鍵を探すよりはもうこのまま合鍵から合鍵を作った方が早いだろうと思い、そのまま合鍵作りをお願いする事にしました。あっという間に合鍵は完成しました。「もし、これで鍵が開かない場合は教えてください」と、お店のスタッフさんに言われお店を後にしました。そして、家に帰って早速できたてホヤホヤの合鍵を使って鍵を開けようと思ったのですが、まさかの出来事が起こりました。そうです、鍵が開かないのです。まさに店員さんから説明を受けた通りの状況です。幸い、自宅とそのお店は近かったのでまた私はその合鍵屋さんに戻り、今起こった事を説明しました。店員さんはもう一度私の合鍵を預かるととても細かい作業をし、「これでおそらく鍵が開く思います」と言い、私に先程の合鍵を渡してくれました。さっき開かなかった合鍵、今度は上手くいきますように!願いを込めながら鍵を回すと、成功しました!合鍵から合鍵を作るという事がこんな事になるなんて思っていませんでした。こんな事にならないように本鍵は無くしてはいけないし、合鍵を作る時は本鍵から作ろうと心に誓いました。

鍵をなくした

家を新築して3年ほどたった時、出先から戻って家に入ろうとすると・・・玄関の鍵が見当たらない!!カバンをひっくり返しても、やっぱり見当たらない!!家族みんな一本ずつ持って出ているが、旦那は出張で帰ってこないし、子ども達の帰ってくる時間でもない。さて、どうしよう。。。このまま玄関先で待つのには時間がありすぎるし、なにより夕飯の買い物したお肉がある。早く冷蔵庫にいれなくては・・!スマホはあるけれど、自宅の鍵紛失問題を解決してくれる人なんているわけもない。どうしよう・・と思っていたその時、ひらめいた。そうだ!スペアキーを隠しているんだった!!そうです。家を新築した時に万が一の時にと旦那がスペアキーを裏の勝手口の秘密の場所(勝手口に置いている物置の中)に隠しておいてくれたのを思い出したのです。急いで勝手口に回り、物置を開けようとしたけれど、、開かない!そういえば立てつけが悪くて開かないな、思ったままそのまま放置していたのだ。でもお肉の鮮度と一刻を争う事態。どうにか開けなければならない。色々手を尽くしたけど、ちょっとしか開かない。これじゃあ鍵は取れない。あまりにもガタガタと音を立てているのをお隣さんが心配して気づいてくれて、潤滑剤を持ってきてくれてスプレーしたら、、、なんとあっという間に開いた!!隠しておいたスペアキーも無事にゲット!!そうして私は家の玄関と物置の二つを開ける事に成功しました。